2020年3月21日 (土)

消毒液が届きました。

 なかなか消毒液が調達できない状態で、業者さんから消毒液が調達できました。ありがたいですね。しばらくは安泰です。


 いろんなお店で消毒液がありますが、使ってみて、エタノールの濃度の違いを感じませんか?


 サラサラし過ぎて、薄めているのかと疑ってしまう所もありませんか?メーカーによって濃度の違いがあるかもしれませんが、当店はしっかり消毒させてもらってます。

 個人経営なのでしっかり消毒ができます。お店に入室する前に消毒液で消毒のご協力をしてもらい、一人一人お客さんが帰る度に、ベッドからドアノブまで消毒しています。

 自分自身が安心して行けるお店の状態にしたいからです。正直、この新型コロナウイルスが流行する中、マッサージのお店に行くのは躊躇する人はけっこういると思います。私自身躊躇します。 

 そもそも穴の空いたマッサージベッドで、普段から穴の部分をエタノールで消毒するお店ってあるのかな?

 うつ伏せで、息がしやすい様に穴が空いている部分って、不衛生になりやすいんですよね。この業界の事情は知ってるけど、きちんと消毒まではしてないですよ。タオルを替えたりするのは当たり前だけど、匂いが気になったりすると、ファブリーズで消臭するのはあるけど、エタノールで消毒はしてないんじゃないのかな?業界の経験者としてそんな店はなかったですよ。


 当店はエタノールで消毒するのは当たり前として、そもそも穴の部分にカバーがあって、一人一人カバーを替えてます。私自身もマッサージに行きますが、普段はそこまで気にはしないのですが、今は気にしますね。だから当店の様にしてる所はないので、今はやめてます。高齢者や持病がある人は重症化すると言われてますが、重症化になりずらいとしても、かかりたくないですね。そもそもなったらお客さんに迷惑がかかるので、今は普段から小さな消毒液のスプレーを持ち歩いてます。お客さんに迷惑がかからない様にするのは当たり前ですが、自分自身が知らない内に媒体としてウイルスを拡散したくないですね。

 早く終息するように、できることはしておきたいですね。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

消毒液ありますか?

 なかなかマスクと同様に消毒液が手に入らなくて困りますね。一般の人ももちろん、特にマッサージ業界の人ももちろん困ってます。ドラッグストアで探してもほぼ見つからないし、業者に注文しても、注文自体受け付けられないという現状があります。

 しかし不思議ながら、上大岡のマツキヨで、小さなエタノールのジェルがすぐ、完売するわけでもなくありますよ。私的にはジェルでなく、液体が欲しいですが、手の消毒としては助かりますね。時間があればいろいろ探してますけど、上大岡のマツキヨは穴場かも?

 手の消毒が必要な方は行ってみては?みんなが、独占しようと思わず、そんな情報を共有して、適度に必要な分を共有し合う世の中でいれたら良いですね。

| | コメント (0)

2019年12月28日 (土)

年末年始の休診日のお知らせ

12月31日はPM 3時までの営業になります。

1月1日、2日、3日は休診です。

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

相変わらずの小顔矯正信じてますか?

 以前に、消費者庁が、小顔矯正は科学的根拠がないと注意を促しているのに、今、夜中のテレビ朝日の番組で韓国コルギという、小顔にする施術を放送していました。これがどこまで効果があるかはわからないような感じで放送していましたが、そもそもこういう放送しているだけで、そういう効果がある施術があるのかな?と、思う人がどんどん出て来ますね。 

この番組では消費者庁の注意を放送することもなく、韓国コルギの実在を放送しているのにすぎない形です。

それで良いのでしょうか? 

美容関係、医療関係は科学的根拠のない宣伝が溢れているのに、行政の取り締まりが追いつかない状態です。


被害者が出るという想像力がない人は、マスコミ関係で仕事してはダメですね。マスコミでこういうものが最近流行ってますとか、事実を放送するのは問題ないですよね。でも、それが実際どのような効果があるとか、きちんと客観的な説明がないとアウトですね。



| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

NHK プロフェッショナル大丈夫か?

 NHK のプロフェッショナルで、お尻に特化したトレーニングで有名な美人トレーナーを紹介してました。

 正直、何故その人?って感じですね。特に専門知識が詳しいから?えっ?もっと運動生理学に詳しい先生いるでしょ!

 NHK が、美人でカリスマ性を使って、必要以上に高い金で、金儲けしている人に乗っかって良いの?と、思ってしまいました。

 民放ならまだわかるけど、NHK が?って感じですね。

 プロデューサーが、その先生を特集したかっただけじゃないの?

 テレビって、やっぱり影響力あるのに、営利だけじゃなく、その人を幸せにしたい目的でやってます、みたいな感じで綺麗に終わらせようとしてるけど、その人の幸せ以上に、営利を目的にしてる人はプロフェッショナルじゃないでしょ!。 

 別に、この美人トレーナーが嫌いなわけじゃないけれど、この人の特集組むなら、武井壮でも、ダウンタウンの松ちゃんでも良いでしょ!と突っ込みたいですね。

 厳しいことを言われ、優しさを与えられると、その人に取り込まれることがあります。洗脳と言ったら大げさかもしれないけど、先生と生徒の関係だけでなく、恋人、友達の関係でも、心に響きます。 

 でも、「私は先生のおかげでこれだけ頑張れました。」と言う人もいるでしょう。

 

 「ん?、トレーニングしてもらっているけど、それにしては値段高過ぎない?」

 と、気付くかどうかはあなた次第。

 

 高い金出すと、効果ありそうだし、効果出そうと頑張りますね。

 

 冷静に考えて、最後はあなたの心次第で選択すれば良い話(笑)。

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

ヒロミそれでいいのかな?

 前回ブログでヒロミの加圧シャツのことを書きましたが、ワイドナショーで説明してだけど、その説明で良いのか考えてしまいます。前もって言いますけど、私はヒロミを嫌いなわけではありません。良いタレントと思ってます。タレントは宣伝に利用されてCMに使われます。それが当たり前です。イメージに合えば、使うのは当たり前です。そしてタレントは商品を良いものとして宣伝するわけです。健康食品でいえば、元気な人を起用して、私はこれで元気ですと言えば買いたいと思う人はいるでしょう。でも、そこそこの人は、鵜呑みせず、タレントとして宣伝してることを理解できます。

 でも、ヒロミプロデュースとうたっていて、宣伝の内容を知らなかったとか、それなしでしょ!と、お笑い芸人に突っ込みたくなりますよね。しかも、社長と付き合いが長いことも言ってて、よく知らないけど、そういう話がきたから仕事を引き受けたと言うなら被害者面するならわかるけど、そりゃ、ウマイことやってよ!みたいなことなんじゃないの?って思うけど。

 どう思うかは、人それぞれだけど、テレビに出るような人は影響を考えないとダメですよね。コメンテーターとしても、テレビ出てるヒロミなら、何でわからないの!とまたまた突っ込みたくなりますね。金儲けに走ったと想像できますけど。

 でもヒロミは、人なつっこいイメージあるからまだやっていけると思うけど。

 

 でもそれって俺の好きなヒロミと違うな。世の中って、悪そうに見えても、潔さがある人が好きなんじゃないのかな?

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

「加圧シャツ」 科学的根拠なし

 3月23日の日本経済新聞の記事を紹介します。 消費者庁は 22日、着るだけで圧力によって体が「痩せる」「筋肉が付く」とうたう男性向けの「加圧シャツ」の広告は、科学的根拠がなく、 景品表示法違反 に当たるとして 販売会社 「イッテイ」など 9社に再発防止命令を出した。
 消費者庁表示対策課によると、命令を受けた対象商品は計15点。いずれもポリウレタン製で伸縮性があり、平均3000~4000円で売られていた。9社は自社のウェブサイトや通販サイト「楽天市場」で、「着るだけで1時間で腹筋200回分の効果」「1週間でマイナス5キロ」などと表示した。
 2017年以降に60万枚以上販売し、約20億円を売り上げた会社もあった。消費者庁は合理的な根拠をしるす資料を求めたが、提出した社はなかった。
 健康、美容業界は相変わらずウサンクサイ人ばかりで嫌になりますね。やっぱり楽に痩せたい人は引っ掛かるんでしょうね。運動して、摂取カロリーと消費カロリーをコントロールする意志を持ち続けるのは、難しいですね。そういう人間の心理をついて騙して金儲けする人は最低ですね。
 芸能人のヒロミも加圧シャツをプロデュースしてるけど、これからも平気でコメンテーターをやるのであろうか?

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

年末年始の休診のお知らせ

12月25日は休診、12月31日は午後3時まで営業。1月1日、2日は休診です。3日から通常営業します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水)

インフル予防薬 1ヶ月で

 ワクチンを製造するのには時間がかかるのは有名だが、それが1ヶ月でできる?
 しかもワクチンを製造するのには、鶏卵が使われるのが有名だが、タバコの葉を使って製造する?


 と、ちょっと気になる新聞記事があったので紹介します。
 日本経済新聞の11月7日の記事になります。


 感染症を予防するワクチンの製造に、約60年ぶりの技術革新が起きようとしている。 田辺三菱製薬は、早ければ 2018年度内に、タバコの葉を使って 、世界最速の 一ヶ月で製造する インフルエンザワクチンの 承認を米国で申請する 。従来の 1/6の製造スピードだ 。ワクチンは 欧米の大手4強が 9割近いシェアを占める独占市場だが、独自技術で切り崩しを測る。


 ワクチン製造では、ウイルスを培養して増やし 、毒性を取り除く。1950年代から続く、鶏卵を使う手法は、特別な環境で飼育した鶏と受精卵を確保しなければならず、 一年以上かかるのが難点だ。


 田辺三菱はタバコの葉を使う手法を開発した。 流行するウイルス形と、同じ遺伝子をタバコの葉の組織に組み込み、生育後にワクチン成分を抽出 。米国で18年度中にも製造販売の承認を申請する 見込みで、19年度の実用化を目指す。遺伝子組み換え技術に関する基準が整う米国で先行させ、日本でも阪大微生物病研究会 との共同開発を検討している。


 日本政府はパンデミックに備えて、非常用ワクチンを備蓄しており、有効期限は1年程度。期限が切れると廃棄している。09年に新型インフルが流行した際に、緊急輸入したワクチンも、ほとんどを廃棄した。需要に合わせて量産できる体制が整えば、コスト減につながる。


 技術革新ってすごいですね!。タバコは最近悪者になってますが、こんなことに役立つようになるとは意外ですね。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

誤解招く広告排除へやっと動きだすか?

6月23日の日本経済新聞の気になる記事をご紹介します。


厚生労働省は接骨院や鍼灸院の広告について、表示できる内容や、どんな場合が誇大広告に当たるのかを判断しやすくするための指針を2018年度中に作る。
法律で広告に掲載できる内容は決められているが、現場では誤解を招きかねない表示などが横行しているため。指針で統一的な基準を示し、自治体に指導の強化を促す考えだ。


指針の対象となるのは柔道整復師の他、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師が出す広告。
柔道整復師法などでは、看板やのぼり旗に表示できる項目を施術者の氏名や施術所の名称、所在地などに限定している。
広告などによる健康被害を防ぐためで、違反に対しては 30万円以下の罰金を科す罰則もある。
ただ、法律では表示できる項目が記されているものの、何が禁止されているかが明確ではなかった。厚生労働省が2017年に、都道府県や保健所を設置している政令市などを対象に接骨院や鍼灸院広告の実態を調べたところ、違法な表示や誤解を招きかねない表示が数多く見られた。


例えば「治療院」「治療所」など病院や診療所と混同しかねない名称が使われているケースがあった。 法律では健康保険の適用が可能な症状に限って掲載できるが、 肩こりや不眠など適用外の症状をのせている広告もあった 。健康保険を使う場合 、医師の同意が必要なことを記載していなかったり、触れていても文字が極端に小さかったりする例も見られた。


こうした広告を見つけた場合、保健所は行政指導をして改善を求めており、指導数は全国で年間数百件以上に上るとみられる。ただ 自治体間で取り締まる基準にばらつきがある上、人手不足で指導が追いつかない自治体もあるのが実情だ。


厚生労働省は2018年度中に指針をまとめ、2019年度に自治体を通じて現場に周知する。2020年度からは指針に基づいて取り締まりを強化する方針だ。


肩こりで、接骨院や整骨院で健康保険を使って何百円かでマッサージできると思っている人が山ほどいるのに取り締まれるのでしょうか?

誇大広告は良くないけど、普通の広告を良くする改善も必要ですね。基本的な値段を広告するのさえ、今の法律で許されてないのです。1時間5000円ですと広告するのは違法になるのです。厚生労働省に電話で聞いたことがありますが、私の電話に出た職員は、ホームページなら大丈夫と説明しました。値段を知らせるのが誇大広告か?!と突っ込みたくなりますね。


さらに割り引き券も、今の法律ではダメなんです。お試しのきっかけに割り引き券のついたチラシを配るのが誇大広告か?!とまたまた突っ込みたくなります。


あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っていると、誇大広告はできないし、今の法律だと誇大でもない普通の広告もできないですね。


資格のない整体やリラクゼーションは誇大広告に、割り引きにとやりたい放題ですね。厚生労働省は資格のない所は対象にしてません。


こういうことを知らない人が知ったら、行政は何をしているのかな?って思いますよね。
行政に期待はしてないけど、まず現状を周知させることにも力を入れてほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«知っておきたいペットからうつる病気